教習所 > 運転免許&教習所ガイドのヘルプ > よくある質問

よくある質問

お客様からよく寄せられる質問を集めてみました。
教習所について、合宿・通学について等、よくある質問にお答えします。

目次

住民票のある都道府県以外での免許取得は可能ですか?

合宿免許など、他都道府県の教習所で教習を受けることは可能です。
ただし教習所を卒業後、運転試験場にて学科試験と適性検査を受ける必要があるのですが、このときは住民票のある都道府県の試験場で受けていただくことになります。

この学科試験と適性検査に合格すれば、晴れて免許証の交付を受けることができます。

免許取得する際に原付免許を所持していたら教習料金は安くなりますか?

原付免許は教習内容がまったく異なる為、既得免許割引にはなりません。

普通免許を取得する場合、1日何回まで乗れますか?

普通免許の場合、第一段階は1日2時限まで・第二段階は1日3時限までという制限があります。
制限時間を守って技能教習を受けてください。

よく合宿で最短日数ってありますが、これよりも早く卒業することはできますか?

できません。
規定時限数の教習を残らず受けることを想定した日数になるので、これより早まることはありません。

また、あくまで「卒業することが可能な最短日数」であって、それぞれの進むペースによってはこれより長引くこともあり、「必ずこの日数で卒業できる」と確約するものではありません。

お客様の運転技術や試験結果によって日数が延びる場合もありますので、あくまで目安にしてください。

以前、取消処分を受け、欠格期間が終了したのですが入校は可能ですか?

処分者講習は受講されましたか?
教習所によりますが、講習を受講していないと入校受け入れができない所もあります。

運転免許は人の命 にも関わる資格ですので、必ず受講してから教習に挑んでください。

途中で教習をやめた場合、すでに払ったお金は戻ってきますか?

教習所によって定められた中途解約による計算方法に基づいて返金されます。

ただし、教習料金の支払方法(教習ローン・クレジット)によっては、返金方法が通常の現金一括払いと異なる場合がございますので、事前に教習所窓口等にご確認ください。

卒業証明書の再発行はできますか?

運転免許の申請に必要になるのが教習所の卒業証明書。
有効期限は卒業から1年間なので「紛失してしまった!」というような場合、有効期限内であれば再発行は可能。
ただし有効期限を過ぎてからの再発行はできません。

卒業証明書がないと『免許申請の際に技能試験が免除にならない』のでご注意ください。
卒業後はすみやかに運転免許センターで免許の申請を行ってください。

オススメ教習所
  • 資料請求カート

      現在資料請求カートに入っている教習所はありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

当サイトでは、お客様のプライバシー保護のためDigital IDを導入し、個人情報入力ページにおいてSSL暗号化通信を実現しています