教習所 > 運転免許の基礎知識 > 運転免許コラム > いま、自動車保険はネットがお得!

いま、自動車保険はネットがお得!

自動車保険とは?

自動車保険には、大きく分けて「自賠責保険」と「任意保険」という2種類があります。

まず、「自賠責保険」とは、別名強制保険とも呼ばれており、全ての自動車(車・バイク)と原動機付自転車を
運転する場合は、絶対に加入しておかなければならない保険です。

これは、「自動車損害賠償保障法」という法律で決められています。

もし自賠責保険に入っていない、未加入の場合には厳しい罰則があるので、免許を取って車を持った時には、
自賠責保険には必ず入っておきましょう。

「任意保険は」は、任意という名前のとおり加入するしないは、各々が自由に決めれる保険です。

ただし実際問題、「自賠責保険」だけでは被害者への賠償金額が不足する場合が多く、
任意保険にも加入するのが一般的で、当たり前になっているというのが現況です。

この任意保険は、内容によっていくつかの種類に分けられます。

自動車保険に入っていれば、賠償金の支払いを確実にしてもらえるので、
運転免許を持つ者にとって自動車保険は、大変頼もしい存在です。

インターネット割引

インターネット割引が適用される自動車保険会社が、多数存在します。

自動車保険は、インターネットから申し込めば保険料が割引になり、大変お得です。

自動車保険会社を、しっかりと比較検討するようにしましょう。

自分に合った保険会社を見つけるために、保険料の見積もりをしましょう。

同じ車でも、各社で保険料の金額が異なります。

いくつかの保険会社から見積もりや資料を請求し、比較することです。

また、補償の範囲を限定することで節約も可能です。

免許証の色がゴールドなら、どこでも優遇されます。

まずは複数の保険会社から、無料の見積もりを取ってみましょう。

インターネットで申し込むと、保険料が割引になるサービスの他に、
商品券やクオカードなどのプレゼントがある保険会社もあり、さらにお得です。

サイトの自動車保険人気ランキングを参考にされて、
見積もりや資料を請求する数社をピックアップされるのもいいでしょう。

保険加入は、免許を持ち運転する者の責任です。
少しでも節約して、お得に保険をかけましょう。

ネット自動車保険は信用できる?

ネットの保険は信用できるかどうかと言うと、答えは全然大丈夫です。

掛け金も見積もり通りで、かなり節約できます。

事故対応も、ご近所の車屋さんでは24時間対応とまではいきませんが、ネット契約のところはほとんどが、
事故受付24時間対応です。

掛け金は安くても、弁護士費用特約もついていて、事故相手との対応を任せることもできます。

事故受付後は、担当者が1人ついてくれ、きちんと迅速にフォローしてくれます。

事故以外でも、ガス欠、パンク、バッテリー上りなどの車のトラブルに、ロードサービスも充実しています。

24時間いつでも、困った時にフリーダイヤルですぐに対応してくれるので、免許を持つ者にはかなり頼りになります。

最近は、ネット通販型が増えており各社競争なので、どこも対応は問題なしです。

免許を取得して車を持つと、いろいろとお金がかかります。
車の維持費もばかになりません。

ネット保険でも今までの保険と、内容が同じなら安い方がいいとおもいませんか。

オススメ教習所
  • 資料請求カート

      現在資料請求カートに入っている教習所はありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

当サイトでは、お客様のプライバシー保護のためDigital IDを導入し、個人情報入力ページにおいてSSL暗号化通信を実現しています