教習所 > 運転免許の基礎知識 > 運転免許コラム > 教習所へ逆戻り!? まさかの初心者違反

教習所へ逆戻り!? まさかの初心者違反

初心者運転者には厳しいルールが

運転免許を取得して、すぐに運転し始める場合は、普通の免許所持者とは違い、厳しいルールが特別に存在します。

これは、免許取得から1年未満の運転者の事故率の高さもあり、厳しくされているのでしょう。

通常であれば普通に運転する運転者にはそれなりの点数があり、一回や二回の小さな違反であれば、
免許取り消しの危険性は少ないですが、初心者運転者には、この点数が極端に少ないです。

スピード違反はもちろんの事、一旦停止やシートベルト着用などの違反の少しの点数でも命取りになりかねません。

そしてもし点数がなくなると通常時の取り消し者よりも重い処分になります。

1年未満の初心者の場合は、特に気を付けた運転が求められます。

運転できるのが嬉しくて油断をしていると取り消し処分になってしまう可能性もあるので注意が必要という事を
念頭に置いた運転を心がけましょう。

しかしもし取り消しになってしまった場合はどうなるのでしょうか。

厳しい初心者運転講習

もし一定以上の違反をして、違反点数が初心者が持つ基準点数を超えた場合、初心者運転講習を受けなければなりません。

これは、受講料などもそれなりにかかるためできればこのような目に会わない事が大事ですが、
それでももしなってしまった場合は、速やかに講習を受けましょう。

受けなければ取り消しになるか再試験などを受ける方法もありますが、
これは教習所に通って取得するよりもはるかに難しいです。

ですので避けるべき項目と言えます。

ですので初心者講習を受ける事が最も無難な方法です。

違反金と初心者講習代で多くのお金が失われますが、免許まで失ってしまうよりははるかにましです。

初心者運転講習に参加しない場合、免許取り消しになってしまいます。

また教習所に通う事になれば、それ以上にお金が必要になってしまいます。

このような状況にならないように初心者運転講習は必ず受けましょう。

このように1年未満の運転手には厳しいルールがあります。

教習所へ戻らないように

免許取り消しになり教習所に戻ると言う最悪の状況を想像すると、それを回避するためには何が一番、
効果的なのか考えた場合、1年間運転しない事が一番、確実でしょう。

運転しなければ、違反する事もありません。

しかしそうはいかない方もいらっしゃるでしょう。

もし大学進学前の学生などが取得した場合であれば、1年ぐらいは車を買うお金もないかもしれませんし、それでも良いかもしれませんが、車が必要で免許取得した人にはすぐにでも車を利用しなければいけない方もいらっしゃるでしょう。

そのような方は1年間は運転時の違反でも捕まりやすい違反に最大の注意をはらいましょう。

一旦停止やシートベルト、携帯電話やスマートフォンの運転中の使用、もちろんスピード違反もですが、
このあたりは運転する前にしっかりと意識し、余裕のある運転を心がけましょう。

せっかく取得した免許を有効利用するためにも、教習所に戻らないためにも念頭においておきましょう。

オススメ教習所
  • 資料請求カート

      現在資料請求カートに入っている教習所はありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

当サイトでは、お客様のプライバシー保護のためDigital IDを導入し、個人情報入力ページにおいてSSL暗号化通信を実現しています